安心!オメガのオーパーツが修理できる企業6選

TOP > オメガのオーバーホールについて > オメガの時計も定期的にオーバーホールしよう

オメガの時計も定期的にオーバーホールしよう

 オメガは、言わずと知れた腕時計の有名なブランドです。
所有しているだけで、ステータスを示すことになる、貴重なブランドだと言えるでしょう。
しかし、長年経過すると動かなくなってきたり、汚れてきたりするので、定期的なオーバーホールをする必要があります。
もしこれから所有しているオメガの腕時計をオーバーホールしたいと感じているなら、スムーズな清掃をしてくれると言うことで、有名な業者を探してみるようにしましょう。
オーバーホールが上手だと言うことで有名な業者は、いろいろなところでピックアップされています。
腕時計の修理業者の口コミが確認できる、インターネット上の比較サイト、それから人気ランキングサイトに目を向けるのが妥当です。
地元で活躍している修理業者がいるなら、そちらに声をかけても良いでしょう。
全国規模で調べるつもりなら、やはりインターネット上から修理業者を探した方が利口です。

 特に修理が必要ない場合でも、念のため中身を見てもらうことが重要といえます。
素人判断で済ませるよりは、長く付き合い続けるためにも、早い段階で修理してしまった方が無難です。
オーバーホールを定期的に行うと、機械式腕時計となるオメガは、数十年は持ち続けることができるでしょう。
寿命を大きく伸ばすことができるので、ある程度お金を支払ってでもオーバーホールしてもらう価値はあるといえます。
しかも、3年から4年ほどに1度で良いですし、オーバーホールをしてもらうときの清掃料金は、そこまで高額ではないです。
30000円から40000円前後で、細かいところまで清掃してくれるので、少しでも劣化が目立つような状況になってきたら、お願いすると良いでしょう。
見積もりを先に聞いた上で判断しておきたいところです。

 ただ、業者によっては、純正のパーツを使わないこともあるので注意が必要です。
特に、かなり古いタイプのオメガの腕時計の場合、すでに純正のパーツが手に入らないことがあるでしょう。
修理にどうしても必要なパーツがあり、それが欠損しているときは、その代わりとなるパーツを使うことがあります。
しかし、百戦錬磨のノウハウを知り尽くしている業者であれば、使っても全く問題ないパーツを使ってくれるので安心です。
しかも、修理の後には、 1年間や2年間の保証を付けてくれることもあるでしょう。
修理やオーバーホールをした後にも、長い間アフターサポートをしてくれるなら、問題なく任せることができます。
清掃が上手で、修理もしっかりと行ってくれるかどうかだけではなく、その後のサービスも充実しているかどうかチェックし、その上でお願いしておきたいところです。

次の記事へ